行政書士通信講座での勉強時間

知識がない方が通信講座で勉強した場合の行政書士の勉強時間ですが
600時間~800時間が目安となります。

通信講座を受講すれば、講義を視聴しながら学習ポイントが理解でき、
独学の何倍もの速さで学力を高めていけます。
また、分からないところは質問できるので、躓くことなく勉強を進めていけます。
ですので、行政書士の勉強時間がかなり短縮できるのです。

次にある程度知識がある方が通信講座で勉強した場合、
行政書士の勉強時間は 400時間~500時間が目安となります。
人によっては300時間で合格できる人もいるかも知れません。

ある程度知識があれば、行政書士の全体像を掴めていて、
それに加え講義が視聴できるので、 知識を理解するスピードが格段に速くなるのです。

しかし、ここまでお話したことはあくまでも良い通信講座を受講できたらです。
仮にレベルの低い通信講座を受講してしまったら、
それこそ独学と変わらない勉強時間になります。

例えば、講義の付いていない通信講座です。

皆さんもご存知のユー●●という通信講座がありますが、
そこの通信講座は講義が視聴できません。
そのため、独学に近い勉強になり、どうしても時間がかかってしまうのです。

確かに行政書士の勉強をする上で通信講座は有効な勉強法です。
しかし、質の低い通信講座を受講すれば 、
逆に独学で勉強した方が良い場合もあります。

中には通信講座に良いイメージがない人もいると思いますが、
そのほとんどは通信講座選びに失敗しているからです。

そこで、このサイトではどういった通信講座を選べば良いのか
そのポイントを紹介していますので、通信講座を受講される方は 必ず見て下さい。

そして、その通りに通信講座を選んで下さい。

ここを疎かにすると間違いなく通信講座を受講しても行政書士に合格出来ません。

>>これだけの教材がそろっていれば、ゼロからのスタートでも合格できますね